コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

方略 ホウリャク

デジタル大辞泉の解説

ほう‐りゃく〔ハウ‐〕【方略】

はかりごと。計略。また、手だて。
古代の官吏登用試験の科目。律令制では秀才科の試験科目とされ、平安時代以後は、紀伝道の最終試験。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうりゃく【方略】

計略。はかりごと。
〔「方略策」の略〕 律令制で、官吏登用試験の秀才科に出題された問題。哲学概論・一般文化論にあたる最高度の国家試験で、二題出され漢文で解答を書く。 → 対策

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

方略の関連キーワード俸・倣・包・呆・堡・報・奉・宝・寶・封・峰・崩・幇・庖・彷・抛・抱・捧・放・方・朋・法・泡・烹・烽・疱・砲・硼・縫・胞・芳・萌・蓬・蜂・袍・褒・襃・訪・豊・豐・逢・邦・鋒・飽・鳳・鵬システム・アプローチ朝鮮史料叢刊平定回疆方略中国同盟会文章得業生中華革命党思考心理学藤原俊憲大江匡房津軽為信三峡ダム建国大綱科学教育大江佐国恵美三白三善清行巨勢文雄金宗瑞紀斉名

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

方略の関連情報