コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

方領 ホウリョウ

デジタル大辞泉の解説

ほう‐りょう〔ハウリヤウ〕【方領】

直垂(ひたたれ)素襖(すおう)などのように、前身(まえみ)の左右の端につけた方形の襟。正面中央で合わせて着用する。かくえり
《御方の領の意》堂上家が局住(つぼねず)みの勤仕をするとき、家領以外に受ける領地

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうりょう【方領】

素袍すおうなどに見られる、左右の前身の端に付けた方形の襟。引き合わせて着用する。かくえり。
〔御方の領地の意〕 部屋住みの公家貴族の子息(=御方)が、朝廷の役職に就いて与えられる領地。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

方領の関連キーワード北方領土問題等解決促進特別措置法北方領土問題解決促進特別措置法北方領土返還運動全国強調月間北方領土遺産発掘・継承事業北方領土自由貿易圏構想甚目寺(愛知県の地名)ヘラクレイオス[1世]北方領土問題対策協会マリ・レシチンスカオホーツク諜報船北方領土特措法甚目寺[町]ビザなし交流練馬だいこん北方領土の日日ソ共同宣言シマフクロウショドルバリビザなし渡航白帳ハン国