コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日庵曇光 にちあん どんこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日庵曇光 にちあん-どんこう

?-1444 室町時代の僧。
曹洞(そうとう)宗。近江(おうみ)(滋賀県)大光寺天徳曇貞(てんとく-どんてい)に師事し,その法をつぐ。大光寺,越前(えちぜん)(福井県)宗生寺の住持をつとめ,玉雲寺を創建した。嘉吉(かきつ)4年1月24日死去。薩摩(さつま)(鹿児島県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日庵曇光の関連キーワード文安オスマン帝国多鳩神社下学集嘉吉二中歴ブラマンテ文安ボッティチェリ竹田城