日本ダービー(読み)にほんダービー

精選版 日本国語大辞典 「日本ダービー」の意味・読み・例文・類語

にほん‐ダービー【日本ダービー】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「日本ダービー」の意味・読み・例文・類語

にほん‐ダービー【日本ダービー】

日本の五大クラシックレースの一、「東京優駿」の通称。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディア 「日本ダービー」の意味・わかりやすい解説

日本ダービー【にほんダービー】

正式名称は東京優駿(ゆうしゅん)競走。毎年5月の最終日曜日,東京競馬場(府中)で開催。距離2400m。英国ダービーにならい,4歳馬のナンバーワンを決める平地の競馬レース。1930年,目黒東京競馬場の芝2400mで初めて行なわれ,第3回(1932年)から府中市の東京競馬場へ移った。
→関連項目競馬

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「日本ダービー」の意味・わかりやすい解説

日本ダービー
にっぽんダービー

ダービー」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典(旧版)内の日本ダービーの言及

【ダービー】より

…明け4歳馬(満3歳)のナンバーワンを競うこのレースの優勝はイギリス競馬界最高の栄誉とされ,第1,第2次世界大戦中は場所をニューマーケット競馬場に移したが,創設以来一度も欠かさず,例年5月最終週,または6月第1週の水曜日(この日をダービー・デーDerby dayという)に開催されている。このレースを範として世界各国の競馬でも〈ダービー〉の名で,4歳馬最大のレースが行われるようになり,日本でも1932年に東京優駿(ゆうしゆん)大競走(現在の東京優駿競走,いわゆる日本ダービー)が創設された。距離はイギリスと同様2400mで,5月の最終日曜日に開催。…

※「日本ダービー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

今日のキーワード

姥桜

1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。2 女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。[類語]オールドミス・老嬢...

姥桜の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android