コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日立粉末冶金 ひたちふんまつやきん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日立粉末冶金
ひたちふんまつやきん

粉末冶金の大手メーカー。日立系。 1952年日立製作所の全額出資によって設立された日立化工が前身であるが,同社は 63年,日立化成と合併し日立化成松戸工場となる。 68年日立化成より分離独立し現社名で設立。以降粉末冶金の専業メーカーとして発展,自動車向けなどの機械部品を主力に,ブラウン管用塗料など化成品も堅調を維持している。シンガポールに生産会社,アメリカに合弁会社を設立している。売上構成比は,粉末冶金製品 73%,化成品 22%,組立品3%,その他2%。年間売上高 297億 200万円 (連結。うち輸出 15%) ,資本金 42億 5400万円,従業員数 797名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日立粉末冶金

正式社名「日立粉末冶金株式会社」。英文社名「Hitachi Powdered Metals Co., Ltd.」。金属製品製造業。昭和43年(1968)設立。本社は千葉県松戸市稔台。日立化成工業子会社の粉末冶金製品メーカー。大型機械部品に実績。主力はエンジン部品など自動車向け。化成品も手がける。東京証券取引所第1部旧上場。平成20年(2008)完全子会社化にともない上場廃止。同22年(2010)営業、事業企画、研究開発部門を親会社に移管統合し製造会社となる。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

日立粉末冶金の関連キーワード斎藤寅次郎マキノ雅広級化層理新藤兼人川島雄三市川崑久松静児森一生成瀬巳喜男日中関係

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android