コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日透 にっとう

1件 の用語解説(日透の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日透 にっとう

1653-1717 江戸時代前期-中期の学僧。
承応(じょうおう)2年生まれ。日蓮宗。山城小栗栖(おぐるす),下総(しもうさ)飯高の檀林でまなび,身延西谷檀林の化主(けしゅ),陸奥(むつ)会津(あいづ)浄光寺などの住持を歴任。教学の体系化につとめ,近世の宗学復興の先駆けとなった。享保(きょうほう)2年3月26日死去。65歳。京都出身。字(あざな)は尭弁。号は観如院。著作に「寿量顕本義」「当家本尊義」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日透の関連キーワード万里小路淳房市川団四郎(初代)義観(2)佐野郷成志村無倫下村堤亭西村善五郎(4代)林広為北藤浮生

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日透の関連情報