コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日野資愛 ひの すけなる

2件 の用語解説(日野資愛の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

日野資愛

江戸後期の公卿。字は子博、号は南洞・儀洞。資矩の子、資枝の孫。仕えて従一位准大臣に至る。皆川淇園に儒学を学び、詩文・和歌・典故に通じた。弘化3年(1846)歿、67才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日野資愛 ひの-すけなる

1780-1846 江戸時代後期の公卿(くぎょう)。
安永9年11月22日生まれ。日野資矩(すけのり)の子。従一位,准大臣にのぼる。皆川淇園(きえん)に儒学をまなぶ。また詩文,和歌にもすぐれた。頼山陽ととくに親交があった。弘化(こうか)3年3月2日死去。67歳。号は南洞,儀同。日記に「公武御用日記」「資愛公記」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日野資愛の関連キーワード東園基仲樋口寿康樋口基康日野西延光中院通知清水谷公正船橋則賢西大路隆明万里小路建房沢宣維

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone