コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日馬富士公平 ハルマフジコウヘイ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日馬富士公平 はるまふじ-こうへい

1984- 平成時代の力士。
1984年4月14日生まれ。父はモンゴル相撲のザーン(関脇に相当)。平成12年(2000)来日。安治川部屋(平成19年伊勢ケ濱に名跡変更)に入門し,初土俵は平成13年1月。新十両は16年3月,同年11月新入幕。18年5月新三役,翌年5月関脇にのぼる。軽量だが真っ向から渡り合うスピードゆたかな相撲で,得意手は突っ張り,右四つ,寄り。20年11月大関となり四股名を安馬から日馬富士に改名。21年5月場所で14勝をあげ優勝決定戦で白鵬を破り初優勝。モンゴル,ゴビアルタイ出身。本名はダワーニャム-ビャンバドルジ。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日馬富士公平の関連キーワードスペースシャトル飛行記録鈴木志郎康朝鮮映画ツイ・ハーク[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門NAVI-5(電子制御式自動5段変速機)磯崎新加山又造紀田順一郎

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日馬富士公平の関連情報