コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白鵬翔 ハクホウショウ

デジタル大辞泉の解説

はくほう‐しょう〔‐シヤウ〕【白鵬翔】

[1985~ ]力士。第69代横綱。モンゴル出身。本名、ムンフバト=ダバジャルガル。平成19年(2007)22歳2か月という、北の湖大鵬に次ぐ史上3番目の若さで横綱に昇進した。平成22年(2010)には、双葉山の69連勝に迫り、歴代2位となる63連勝を記録した。→第68代横綱朝青龍(あさしょうりゅう) →第70代横綱日馬富士(はるまふじ)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

白鵬翔 はくほう-しょう

1985- 平成時代の力士。
1985年3月11日生まれ。モンゴル相撲横綱・メキシコ五輪レスリング重量級銀メダリストのジグジドゥ=ムンフバトの子。平成12年(2000)来日。宮城野部屋に入門,13年初土俵。16年1月場所で十両にのぼり,同年5月場所で入幕。殊勲賞3回,敢闘賞1回,技能賞2回。18年大関となり,19年3月・5月と2場所連続優勝で第69代横綱となる。27年1月場所で33回目の優勝をはたし,大鵬のもっていた歴代最多優勝32回の記録を塗りかえた。得意手は右四つ,寄り。横綱土俵入りは不知火型。モンゴル,ウランバートル出身。本名はムンフバト=ダバジャルガル。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

白鵬翔の関連キーワード3月11日大相撲

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白鵬翔の関連情報