コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鶴竜力三郎 かくりゅうりきさぶろう

3件 の用語解説(鶴竜力三郎の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

鶴竜力三郎

大相撲力士。1985年8月10日、モンゴル生まれ。2001年に井筒部屋に入門し、同年の九州場所で初土俵を踏む。06年の九州場所で新入幕を果たし、技能賞を7回受賞。12年の春場所後、大関に昇進。14年の春場所で14勝1敗の成績を挙げ、初優勝を果たした。同場所後の3月24日に開かれた大相撲の横綱審議委員会で横綱推薦が決定。同26日、日本相撲協会の臨時理事会などを経て、モンゴル出身の力士として4人目となる横綱昇進が正式決定された。

(2014-3-25)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かくりゅう‐りきさぶろう〔‐リキサブラウ〕【鶴竜力三郎】

[1985~ ]力士。第71代横綱。モンゴル出身。本名、マンガラジャラブ=アナンダ。平成26年(2014)横綱に昇進。→第70代横綱日馬富士(はるまふじ)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鶴竜力三郎 かくりゅう-りきさぶろう

1985- 平成時代の力士。
1985年8月10日生まれ。父は大学教授。平成13年(2001)来日し井筒部屋に入門。同年11月初土俵。17年11月新十両,18年新入幕。21年新三役の小結に昇進。得意技は右四つ・下手投げ。殊勲賞2回,技能賞7回。24年3月13勝をあげ,大関に昇進した。26年3月14勝1敗で初優勝をはたし,第71代横綱となる。モンゴル・ウランバートル出身(呼び出しでは父親の出身地のスフバートルを出身地としている)。本名はマンガルジャラビーン-アナンド。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

鶴竜力三郎の関連キーワード関脇高見盛精彦序二段世話人若い者大相撲の番付宮居眼左衛門力士会序ノ口番付番附

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鶴竜力三郎の関連情報