コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

早川荘 はやかわのしょう

百科事典マイペディアの解説

早川荘【はやかわのしょう】

相模国足下(あししも)郡(足柄下郡)にあった荘園。ほぼ現神奈川県小田原市の南半にあたる。1020年に相模守として赴任した大江公資によって,早川流域の山野早川牧が設定され,長暦年間(1037年−1040年)に藤原道長の子長家に寄進された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

早川荘の関連キーワード箱根神社小早川氏小田原城土肥遠平鎌倉府摩々局

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android