コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昇竜洞 ショウリュウドウ

3件 の用語解説(昇竜洞の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しょうりゅう‐どう【昇竜洞】

鹿児島県、沖永良部(おきのえらぶ)島西部にある鍾乳洞。大島郡知名(ちな)町住吉に位置する。島の最高峰大山(おおやま)(標高240メートル)の中腹にあり、主洞・支洞合わせて延長1740メートル以上に達する。鍾乳石・石柱・石筍(せきじゅん)石灰華などが発達している。県指定天然記念物奄美(あまみ)群島国定公園の一部。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔鹿児島県〕昇竜洞(しょうりゅうどう)


鹿児島県沖永良部(おきのえらぶ)島西部にある鍾乳洞(しょうにゅうどう)。知名(ちな)町に属し、大(おお)山(標高240m)西腹に複数の支洞を伴って開口する。総延長約2.2km。鍾乳石・石筍(せきじゅん)・石灰華(せっかいか)などが随所に発達し、奇観を呈する。南方1.5kmに石筍のみごとな水連(すいれん)洞がある。県指定の天然記念物。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

昇竜洞
しょうりゅうどう

鹿児島県沖永良部(おきのえらぶ)島の西部にある鍾乳洞(しょうにゅうどう)。大島郡知名(ちな)町住吉にある。島の最高点大山(おおやま)(240メートル)の山腹から高低・起伏に従って、途中ところどころ開口しながら標高80メートル付近まで連なっている。その延長は主洞、支洞あわせて3500メートルに及ぶ。洞内には鍾乳石、石柱、石筍(せきじゅん)などが多い。この付近にある水連(すいれん)洞と並び、1967年(昭和42)県指定天然記念物とされ、1974年以来、奄美(あまみ)群島国定公園の一部をなす。知名から徳時(とくどき)までバス10分、下車後徒歩約20分。[塚田公彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の昇竜洞の言及

【沖永良部島】より

…最高点の大山が標高246mに過ぎない低平な島で,それに降水量も少ないので表流水に乏しい。カルスト地形がよく見られ,鍾乳洞も1962年発見された昇竜洞,水連洞など日本有数の規模のものがある。水は海岸の湧水や洞窟を下った地点で得られ,このような洞窟を暗川(くらごう)という。…

【知名[町]】より

…畜産も活発である。奄美群島国定公園の一部で,全長2200mにおよぶ日本有数の鍾乳洞昇竜洞をはじめ水連洞などの数多くの鍾乳洞,住吉海岸,屋子母(やこも)海岸,高さ40mの大絶壁がそそり立つ田皆(たみな)岬など景勝地が多い。田皆岬付近からトラバーチン(石灰岩の一種)が採掘される。…

※「昇竜洞」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

昇竜洞の関連キーワード奄美群島沖永良部島口永良部島永良部海蛇鹿児島県大島郡天城町鹿児島県熊毛郡屋久島町口永良部島鹿児島県大島郡知名町鹿児島県大島郡和泊町和泊鹿児島県大島郡和泊町樋渡清廉

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

昇竜洞の関連情報