コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明け烏 アケガラス

デジタル大辞泉の解説

あけ‐がらす【明け×烏】

明け方に鳴くカラス。また、その声。夜明け烏。男女の交情の夢を破る、つれないものの例として用いられる。
(明烏)新内節「明烏夢泡雪(あけがらすゆめのあわゆき)」の通称。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あけがらす【明け烏】

夜明けに鳴く烏。また、その鳴き声。
新内の曲名「明烏夢泡雪あけがらすゆめのあわゆき」の通称。
人情噺の発端が独立した落語。息子の時次郎が余り堅過ぎるのを心配した父親が、だまして吉原の遊女屋へ行かせる。初め厭がっていた時次郎は遊女浦里の虜となる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

明け烏の関連キーワード浦里・時次郎明烏夢泡雪夜明け烏人情噺新内節時次郎遊女屋明烏交情

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android