コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

映す(読み)ウツス

デジタル大辞泉の解説

うつ・す【映す】

[動サ五(四)]《「移す」と同語源》
反射や投影などによって物の形や姿を他の物の表面に現す。「鏡に姿を―・す」
映像をスクリーンやブラウン管などの上に現し出す。映写する。「スライドを―・して見せる」
ある物事の影響を他のものに現し示す。反映する。「当時の世相をよく―・している歌謡曲」
[可能]うつせる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うつす【映す】

( 動五[四] )
〔「写す」と同源〕
物の形・姿などを他の物の表面に現れるようにする。 「鏡に-・す」 「水面に影を-・す」
映像を、スクリーンやブラウン管の上に現す。 「スライドを-・す」
[可能] うつせる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

映すの関連情報