コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昼神温泉 ひるがみおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

昼神温泉
ひるがみおんせん

長野県南西部,阿智村にある温泉。 1973年日本国有鉄道が飯田市中津川市 (岐阜県) を結ぶ中津川線敷設のためトンネルを試掘していた際に湧出した。阿知川沿いに明るく開けた温泉街が広がる。泉質硫黄泉泉温は 22~44℃。皮膚病,胃腸病,神経痛によいといわれる。露天風呂をもつ宿もあり,設備はいずれも整っている。天竜峡観光の基地に利用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

昼神温泉の関連キーワード長野県下伊那郡阿智村智里

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

昼神温泉の関連情報