暗涙(読み)あんるい

精選版 日本国語大辞典の解説

あん‐るい【暗涙】

〘名〙 人知れず流す涙。非運を嘆き、あるいは同情する場合や、無念をしのぶ場合などに多く用いる。
※うもれ木(1892)〈樋口一葉〉七「不相応の事業に身を委(ゆだ)ねて、及ばぬ力の我ながら口惜しく、暗涙(アンルヰ)を呑むこと誰が業ならねば」 〔賈島‐秋暮詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android