コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曾谷宗祐 そだに そうゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

曾谷宗祐 そだに-そうゆう

1539-1631* 織豊-江戸時代前期の医師。
天文(てんぶん)8年生まれ。曾谷寿仙の跡をつぐ。外科医として徳川家につかえ,慶長18年家康の腫瘍(しゅよう)を針治療でなおした。元和(げんな)元年200石をあたえられる。後陽成天皇の病気を治療し,2年法眼となる。6年秀忠(ひでただ)の腫物(はれもの)を治療した。寛永7年12月15日死去。92歳。通称は伯安。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

曾谷宗祐の関連キーワード曾谷伯庵