コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄体期 オウタイキ

デジタル大辞泉の解説

おうたい‐き〔ワウタイ‐〕【黄体期】

排卵後、月経が始まるまでの時期。月経周期の後半にあたる。卵巣では、卵子を放出した後の卵胞黄体に変化する。子宮では、黄体から分泌されるプロゲステロンエストロゲンの作用によって、子宮内膜が厚みを増し、粘液を分泌して受精卵着床できる状態になる。プロゲステロンの作用により基礎体温は高温期に入る。妊娠が成立しなかった場合、黄体は萎縮し、黄体ホルモンの分泌が低下することにより、子宮内膜の機能層が剥離して出血する(月経)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

黄体期の関連キーワード乳房のしくみとはたらき月経前緊張症子宮頸管粘液乳房痛と対策月経前症候群妊娠の成立体外受精不妊症PMS性周期月経期

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黄体期の関連情報