コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基礎体温 きそたいおんbasal body temperature

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

基礎体温
きそたいおん
basal body temperature

安静時における体温。通常,起床前に臥床のまま舌下で測定し,値を表に記入する。このために特別に目盛を拡大した婦人体温計を用いると便利である。性機能の正常な婦人の基礎体温は,月経時から排卵までは低い値を示し,排卵後には,黄体ホルモンの体温上昇作用によって高温を維持し,約2週間後に下降して月経が始るという2相性を示す。排卵日に一時的に体温が下降することもある。卵巣が活動していない初潮前,更年期以降の婦人,男性などの基礎体温は,周期的な高低の変化を示さない。また,妊娠すると高温期が持続する。したがって,卵巣機能,特に排卵の有無の診断,妊娠の診断,不妊症の検査,受胎調節法の補助などに有用である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きそ‐たいおん〔‐タイヲン〕【基礎体温】

基礎代謝が行われている状態のときの体温。普通は朝、目を覚ました直後に舌下で計る。女性では、排卵後に体温の上昇がみられるので、受胎調節や健康管理に応用される。BBT(basal body temperature)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

基礎体温【きそたいおん】

絶対安静時の体温。普通は熟眠後の早朝起床時に口腔内で華氏で測定する。個人によりほぼ一定した体温が得られるもので,成熟した女性では,卵胞ホルモン期には低体温,黄体ホルモン期には高体温(平均約8°Fの上昇)を示し,両者の間に約1日間の最低体温期があり,これが排卵期に一致する。
→関連項目荻野説体温計

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

栄養・生化学辞典の解説

基礎体温

 朝起床時に安静にし仰臥した状態で測定する体温.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

家庭医学館の解説

きそたいおん【基礎体温】

 朝、目を覚ましたときに、床の中ではかった体温を基礎体温といい、これを表にしたものが基礎体温表です。
 卵巣(らんそう)機能を知るうえで役立ち、排卵(はいらん)の有無や卵巣ホルモン(とくに黄体(おうたい)ホルモン)のはたらきを表わします。
 正常周期(28日周期)の人では、前半の2週間は低く、これを低温相(ていおんそう)(卵胞期(らんぽうき))といいます。排卵すると、卵巣にできた黄体から黄体ホルモンが分泌されて体温が上がり、この状態が2週間続きます。これを高温相(こうおんそう)(黄体期)といいますが、その後、黄体は退化し、体温は下降、次回の生理となります。2週間以上高温相が続いた場合は、妊娠の可能性が高くなります。
 ただ、不眠やかぜ気味などのちょっとした体調の乱れで、基礎体温は微妙に変化しますので、そんなときは体温表の備考欄に、体調を記入しておきましょう。

出典 小学館家庭医学館について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きそたいおん【基礎体温 basal body temperature】

B.B.Tと略す。筋肉運動,飲食物摂取,精神作用など,体温上昇の要因が加わらないときの体温をいう。具体的には,朝目覚めたときの体温で,女性の性周期や卵巣機能を知る目的で使われる。この場合,婦人体温ともいう。月経周期につれて体温に変動のみられることは古くから知られていたが,この基礎体温測定法によって,排卵の有無や排卵の時期を判定できることが明らかになった。そのため現在では,基礎体温の測定は,卵巣機能の有効な診断法として広く臨床的に用いられ,簡単で,だれにでもできることから,避妊や自分の性機能を知るために用いられている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

きそたいおん【基礎体温】

体温に影響を与えるような諸条件を避けて測った体温。女性ではその変化が、月経周期に対応するので受胎調節や子宮・卵巣の疾患の診断に応用される。 BBT 。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

基礎体温
きそたいおん

飲食、運動、精神感動など体温を変動させるような条件のないときに測定される体温をいう。普通、6~8時間の安静睡眠後、早朝目が覚めたら、起き上がる前に専用の婦人体温計を用い、その水銀球部を舌の裏に挟み、軽く口を閉じて約5分間測る。微少な体温の差を測るので、普通の体温計の1℃を20目盛りにしてある。正常な女性の基礎体温はおよそ4週ごとの卵巣周期の変化を反映して典型的な変化を示すので、性周期の異常に関する種々の診断をはじめ、妊娠に関する異常の診断、治療、受胎調節への応用など、実地に有用な資料となる。[新井正夫]

基礎体温曲線

毎朝測った基礎体温を一定の様式の基礎体温表に記入し、これを線で結んだ曲線(折れ線グラフ)をいう。排卵のある正常な卵巣機能をもつ場合には、月経周期の前半は低温期間で低温相、後半は高温期間で高温相といい、低温相と高温相を示す基礎体温曲線を二相性であると表現する。両者の温度差は普通0.4℃以上あるのがよい。低温相から高温相に移行する時期が排卵期で、低温相の最終日をいちおう排卵日の目安とする場合があるが、体温曲線にかならずしも陥落が認められるとは限らない。
 基礎体温曲線と月経周期との関係は、高温相の曲線の型は卵巣の黄体機能を反映するので、卵巣機能を知る手段の一つとして利用される。基礎体温曲線の型によって、(1)卵巣の働きの全般的な良否、(2)観察時点で月経周期がどの時期にあるか、(3)曲線が二相性を示して排卵が先行している排卵性月経であるか、あるいは低温相のみの一相性の曲線で無排卵性月経であるか、(4)月経周期が規則的であるかどうか、排卵期までの期間が長いか短いか、(5)排卵から月経までの期間が短く、高温相の温度に高低の不規則な変動がある黄体機能不全症が認められるかどうか、などを知ることができるので、診断や治療方針の決定の際に参考になる。高温相が2週間以上続くときは妊娠である可能性を示し、3週間続けばほぼ妊娠とみてよく、妊娠の早期診断にきわめて有用である。[新井正夫]

基礎体温曲線と受胎調節

排卵は、基礎体温曲線上の低温相から高温相に移行する時期におこると考えられている。排卵された卵子は卵管采(さい)で採取され卵管膨大部で上昇した精子と出会い融合したとき受精が成立するが、卵子の受精能力は排卵後長くて24時間保たれ、精子の生存期間は約3日間なので、基礎体温が高温相となって3日以上経過すれば受精の機会はなくなる。したがって、高温相の3日目を過ぎてから次回の月経までの期間は受精が成立しない期間となるわけで、月経周期が規則的な場合には避妊あるいは妊娠を計画的に行うのに利用できる。また「婦人の排卵期は次回予定月経前12~16日の5日間にある」という荻野(おぎの)学説を裏づける根拠の一つになっている。ただし、基礎体温曲線を妊娠に利用する場合、その曲線から排卵日の予測はできないことに注意する必要がある。排卵は基礎体温曲線がはっきり高温を示したときに初めて終わっていることがわかるわけで、上昇しきった日から3日以後が妊娠しない時期となる。また排卵に伴う自覚症状として帯下(たいげ)感(おりもの)や排卵期に感ずるいわゆる中間痛なども参考になる。
 月経周期はまた個人差があり、同一人でも種々の原因によっても影響を受け、7日以内の変動は正常でも認められるので、自分の月経周期をよく知るためには過去の6か月くらいの基礎体温曲線を検討する。そのほか、体温表には、その日の体調、下腹痛、血性帯下、月経期間と出血量の多少、凝血の有無などをなるべく詳しく記入しておくと、自分の健康メモになると同時に、不意の病気で診察を受ける場合にも役だつ。[新井正夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の基礎体温の言及

【更年期障害】より

…閉経は卵巣から分泌される女性ホルモンがほとんどなくなったために起こるもので,実は卵巣ではそれ以前に排卵が停止している。したがって,基礎体温を測定するなどして排卵の停止を知れば,更年期の開始をもっと早くかつ正確に知ることができる。
[更年期障害の分類]
 更年期障害は,自律神経(血管運動神経)障害,精神神経症状,性器症状などに大別される。…

※「基礎体温」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

基礎体温の関連キーワード卵巣機能不全(卵巣機能低下症)黄体化未破裂卵胞症候群早発月経/遅発月経妊娠の徴候と診断法分娩予定日の計算法妊娠から出産までヘルスケア機器黄体機能不全荻野 久作妊娠の成立機能性出血子宮外妊娠流産・早産基礎体温計切迫流産胞状奇胎稀発月経絨毛がん内田春菊排卵障害

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

基礎体温の関連情報