コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有余 ウヨ

デジタル大辞泉の解説

う‐よ【有余】

仏語。心は煩悩(ぼんのう)を断ったが、いまだ生命のよりどころとして肉体があること。

ゆう‐よ〔イウ‐〕【有余】

余りがあること。余分。
「気の毒に思うて―の金を給するは」〈福沢文明論之概略
《「有」はその上また、の意》数を表す語に付いて、それより少し多い意を表す。「五年有余歳月

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆうよ【有余】

余りあること。余った数。余分。残余。
〔「有」は「また」の意〕 数を表す語に付けて、それよりもやや多い意を表す。余り。 「十-年」 「十年-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

有余の関連キーワードアブー・サイード・ビン・アビル・ハイルメディアティジールンクジャヤバルマン2世つるべすし弥助植田 小太郎高林 維兵衛安田 善三郎伊藤 謙一高津 柏樹今城 信貫城島 又八石上乙麻呂嵯峨一久土肥経平無余涅槃有余涅槃七ッ釜貞享暦七ツ釜雑物替

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

有余の関連情報