コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有機超伝導体 ユウキチョウデンドウタイ

デジタル大辞泉の解説

ゆうき‐ちょうでんどうたい〔イウキテウデンダウタイ〕【有機超伝導体】

超伝導を示す有機化合物。低温などの特別な条件の下、電気抵抗が零になる性質を示す。ドナーアクセプターが規則正しく配列した分子性結晶が多い。炭化水素分子の結晶にカリウムルビジウムなどのアルカリ金属ドーピングしたものが発見されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

有機超伝導体の関連キーワード分子性超伝導体電荷移動錯体井口洋夫

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android