コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有珠 うす

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

有珠
うす

北海道南西部,内浦湾に面する伊達市の旧村域。 1900年東紋鼈村,西紋鼈村,稀府村,黄金蘂村,長流村,有珠村の6村が合体して伊達村が成立。 1925年町制施行し伊達町となる。 1972年市制施行し伊達市が成立。地名はアイヌ語のウシ (入江,湾の意) に由来。北に有珠山を望み,支笏洞爺国立公園の入口に位置する。慶長3 (1613) 年に建立された蝦夷三官寺の一つ,善光寺跡 (国指定史跡) のサクラは有名。気候は北海道としては温暖なため保養所が多く,夏は海水浴客でにぎわう。浅海でホタテガイの養殖が行なわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

有珠の関連キーワード北海道有珠郡壮瞥町洞爺湖温泉北海道有珠郡壮瞥町南久保内北海道有珠郡壮瞥町壮瞥温泉北海道有珠郡壮瞥町昭和新山北海道有珠郡壮瞥町上久保内北海道有珠郡壮瞥町久保内北海道有珠郡壮瞥町仲洞爺北海道有珠郡壮瞥町東湖畔北海道有珠郡壮瞥町滝之町北海道胆振〈総合振興局〉北海道有珠郡壮瞥町中の島そうべつ情報館i(アイ)北海道有珠郡壮瞥町蟠溪昭和新山ユースホステル北海道有珠郡壮瞥町立香北海道有珠郡壮瞥町弁景北海道有珠郡壮瞥町幸内北海道有珠郡壮瞥町駒別オロフレスキー場洞爺湖[温泉]

有珠の関連情報