コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

望月百合子 もちづき ゆりこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

望月百合子 もちづき-ゆりこ

1900-2001 大正-平成時代の評論家。
明治33年9月5日生まれ。石川三四郎の娘。パリ大に留学,帰国後アナーキスト系論客として活躍。昭和3年「女人芸術」の創刊に参加,「婦人解放の道」などの論文を発表。戦後は翻訳に専念した。平成13年6月9日死去。100歳。山梨県出身。成女女学校卒。本名は古川百合。訳書にボードレールロマン派の絵画」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

望月百合子の関連キーワード山梨県南巨摩郡富士川町鰍沢若柳 吉登代望月 百合子華 ばら

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

望月百合子の関連情報