朝日生命保険(読み)あさひせいめいほけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

朝日生命保険
あさひせいめいほけん

生命保険会社。 1888年帝国生命保険として創立。 1936年東洋生命を包括移転,42年前川生命を合併。 47年金融機関再建整備法に基づき帝国生命保険 (相) を設立,同年現社名に変更。 48年帝国生命保険 (株) を包括。最近では貸ホールなど他分野にも進出している。総資産 12兆 1482億 6200万円,資産構成貸付 35%,有価証券 47%,不動産5%,その他 14%。年間保険料等収入1兆 5832億 5700万円,従業員数内勤 7328名,外勤2万 3359名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

朝日生命保険

正式社名「朝日生命保険相互会社」。略称「朝日生命」。英文社名「Asahi Mutual Life Insurance Company」。保険業。明治21年(1888)「帝国生命保険株式会社」創業。昭和22年(1947)組織変更、現在の社名に変更。本社は東京都千代田区大手町。生命保険業。古河系。個人保険に傾注。主力商品は「保険王」シリーズ。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

朝日生命保険の関連情報