コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木村功 きむら いさお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木村功 きむら-いさお

1923-1981 昭和時代後期の俳優。
大正12年6月22日生まれ。俳優座をへて,昭和29年岡田英次らと劇団青俳を結成。24年黒沢明監督映画「野良犬」で注目され,1950年代に「山びこ学校」「真空地帯」など独立プロの社会派映画でリアル人間像を力演する。テレビドラマでも活躍した。昭和56年7月4日死去。58歳。広島県出身。文化学院卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

木村功の関連キーワードホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ女人芸術銀行法座散乱木遺跡奥健蔵キネマ旬報日活(株)クレール朝日新聞毎日新聞

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

木村功の関連情報