コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木津勘助 きづ かんすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木津勘助 きづ-かんすけ

1587-1661 江戸時代前期の開拓者。
天正(てんしょう)15年生まれ。大坂木津村の農民。尻無川木津川の間に形成された砂州姫島に堤防をきずき,田畑をひらく。また木津川の水運も開発した。姫島はのちに勘助島とよばれた。寛文元年窮民救済のために法をおかし,処刑された。75歳。相模(さがみ)(神奈川県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

木津勘助の関連キーワード牧野省三開拓者

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android