コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

末席 バッセキ

デジタル大辞泉の解説

ばっ‐せき【末席】

まっせき(末席)

まっ‐せき【末席】

最下位の座。また、その地位。下座(しもざ)。末座。ばっせき。「末席に名を連ねる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

末席の関連キーワード連なる・列なる抹・末・沫・秣オランダ通詞森山多吉郎鷁退・逆退上座・下座席末を汚す石井庄助岡島冠山堀達之助西善三郎蛮社の獄麻田剛立呪禁師還城楽青木繁小間使三枚目汪東興林梅卿

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

末席の関連情報