本街道・本海道(読み)ほんかいどう

  • ほんかいどう ‥カイダウ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 江戸時代、脇街道に対して、五街道をいう。狭義には、中山道に対し東海道をさす場合もある。転じて、本道、公道をいう。〔日葡辞書(1603‐04)〕
※浮世草子・西鶴織留(1694)四「三人ながら本海道(ホンカイダウ)の道中」
② 本来の道。正しい道。真人間の生活。
※人情本・春色辰巳園(1833‐35)初「迷ひてわからぬ欲の道、ゆけどもゆけども本街道(ホンカイダウ)へ、出るにでられぬなんぎとなるべし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android