コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本門仏立講 ほんもんぶつりゅうこう

1件 の用語解説(本門仏立講の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

本門仏立講
ほんもんぶつりゅうこう

本門法華宗の一派。安政4 (1857) 年日扇が本門法華宗の日隆に共鳴して京都に開講。日隆の「されば末法愚世には,宗論問答何の詮かあらん,現証利益こそ御弘通の道也」に基づき,現世利益的姿勢による信仰運動を展開。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の本門仏立講の言及

【本門仏立宗】より

…日蓮系在家仏教教団。1857年(安政4)長松日扇(1817‐90)が創始した本門仏立講に始まる。1947年本門仏立宗となった。…

※「本門仏立講」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

本門仏立講の関連キーワード接触変成作用輝岩歌沢寅右衛門歌沢笹丸うた沢哥沢芝金片岡仁左衛門長崎(市)プラン問題藩学一覧

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone