コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アフゴ

デジタル大辞泉の解説

あふご【×朸】

おうご

おうご〔あふご〕【×朸】

《「おうこ」とも》物を担う棒。てんびん棒。和歌では多く「会ふ期(ご)」に掛けて用いる。
「人恋ふることを重荷とになひもて―なきこそわびしかりけれ」〈古今・雑体〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おうご【朸】

〔「おうこ」とも〕
荷物にさし通して肩にかつぐ棒。天秤てんびん棒。歌では「会ふ期」にかけて用いることが多い。 「片恋や苦しかるらむ山がつの-なしとは見えぬものから/蜻蛉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

朸の関連キーワード近藤篤山担い棒

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android