コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杉本博司 すぎもと ひろし

2件 の用語解説(杉本博司の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

杉本博司 すぎもと-ひろし

1948- 昭和後期-平成時代の写真家,美術家。
昭和23年2月23日生まれ。昭和45年渡米しアートセンターカレッジ・オブ・デザインで写真を学ぶ。49年からニューヨークを拠点として活動。平成元年毎日芸術賞,7年東川賞,13年ハッセルブラッド国際写真賞などを受賞。21年高松宮殿下記念世界文化賞(絵画部門)。大判カメラを使い,「時間」や「歴史」を視覚化する。作品に「ジオラマ」「海景」「劇場」「ポートレート」「蝋人形/恐怖の館」「建築」などのシリーズがある。22年紫綬褒章。東京都出身。立大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

杉本博司
すぎもとひろし
(1948― )

写真家、美術作家。東京都生まれ。1970年(昭和45)立教大学経済学部を卒業後、渡米。ロサンゼルスのアート・センター・カレッジ・オブ・デザインで写真を学び、74年ニューヨークに移住。当時のアメリカ美術のメイン・ストリームを形づくっていたミニマル・アートやコンセプチュアル・アートの影響のもとに制作活動を始めた。1970年代後半から「ジオラマ」「劇場」「海景」という写真作品のシリーズを並行して発表。8×10インチの大型カメラを用いて対象を精緻にとらえたそれぞれの作品は、厳格なコンセプトに基づいて自らの内的ビジョンを視覚化したもので、写真というよりはむしろコンセプチュアル・アートとして評価され、次第にニューヨークの美術界で注目を集めるようになった。
 三つのシリーズはそれぞれにまったく違う性質のものであるが、すべてに一貫して流れているテーマは時間である。「ジオラマ」シリーズでは、各地の自然史博物館に展示されている動物標本を撮影。色鮮やかに再現され今にも動き出しそうな剥製を白と黒の厳格な階調のなかへと移しかえることによって、静止した時間を浮かび上がらせた。一方、「劇場」シリーズでは、1920年代から30年代にかけて建設された豪華な装飾の映画館内部にカメラを設置し、1本の映画の始まりから終わりまでシャッターを開放にして撮影。一こま一こまの映像すべてを内包しながら画面中央で真っ白な光を放っているスクリーンによって、持続している時間を鮮やかに視覚化。また、「海景」は、世界中を旅しながらそれぞれの地域の海と空、そして画面を等分するかのような水平線のみを写したシリーズで、文化の枠を越えて太古から永続する自然の時間を映像化しようと試みている。
 1980年代を通じてそれぞれのシリーズを追求していた杉本は、90年代半ばごろから次第に新しいシリーズにも着手。京都の三十三間堂の1001体の千手(せんじゅ)観音像を撮影したシリーズ「三十三間堂」(1995)では宗教的な時間を映像化。また、世界中の近代建築の名作を外観をぼやかしながら撮影し、建築家がもともと描いていたイマジネーションを探っていく「建築」シリーズ(1997~ )や、ロンドンのマダム・タッソー蝋(ろう)人形館の偉人の蝋人形を闇を背景に撮影して、精緻に描かれた北方ルネサンス期の肖像画を彷彿させるようなポートレートのシリーズ(1999~ )などに着手し、創造的、芸術的時間を映像化することを試みた。
 94年(平成6)ロサンゼルス現代美術館、95年ニューヨークのメトロポリタン美術館、96年ハラミュージアムアーク(群馬県)、2000年にはベルリン・グッゲンハイム美術館で個展が開催されるなどその作品は国際的に評価されており、また、89年には毎日芸術賞、2001年にはハッセル・ブラッド国際写真賞を受賞した。[河野通孝]
『『Sugimoto――杉本博司』(1988・リブロポート) ▽『Time Exposed』(1991・京都書院) ▽『In Praise of Shadows』(1999・光琳社出版)  ▽Russell Ferguson ed. Sugimoto (1999, Fotofolio, New York) ▽Thomas Kellein Hiroshi Sugimoto; Time Exposed (1995, Thames & Hudson, London) ▽「SUGIMOTO」(カタログ。1996・原美術館ほか) ▽Sugimoto; Portraits (catalog, 2000, Guggenheim Museum Publication, Berlin) 』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

杉本博司の関連キーワード中平卓馬熊切圭介白川義員須田一政田原桂一冨成忠夫早崎治樋口健二松本徳彦山崎博

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

杉本博司の関連情報