コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杉野服飾大学 すぎのふくしょくだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

杉野服飾大学
すぎのふくしょくだいがく

私立大学。創立者がいわゆるドレメ式洋裁教授法を創始して以来,日本の服装改革へ貢献してきた歴史と伝統に基づく教育が行なわれる。 1926年杉野芳子が創立した杉野芳子ドレスメーカースクール (同年ドレスメーカー女学院に改称) を母体として,1950年に杉野学園女子短期大学を開設,1964年に4年制の杉野学園女子大学として発足,家政学部を置いた。翌 1965年杉野女子大学に改称。 2002年現校名に改称し,男女共学制に移行。家政学部を服飾学部に改称した。入学定員は 100人 (1997) 。本部所在地は東京都品川区

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

すぎの‐ふくしょくだいがく【杉野服飾大学】

東京都品川区などにある私立大学。昭和39年(1964)、杉野学園女子大学として開学。平成14年(2002)に男女共学となり、現校名に改称された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

杉野服飾大学の関連キーワード品川(区)

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

杉野服飾大学の関連情報