コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

李端 りたんLi Duan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

李端
りたん
Li Duan

[生]開元20(732)
[没]貞元8(792)
中国,中唐の詩人。趙州 (河北省) の人。字,正己。秘書省校書郎から杭州司馬にいたったが,淡泊な性格で,官界のわずらわしさを嫌い,官を辞して衡山 (湖南省) に隠棲し,衡岳幽人と称した。才気に富み,かつ深みのある詩風で,律詩を得意とするが,七言古詩にも佳作がみられる。「大暦十才子」の一人。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

李端の関連キーワード大暦の十才子七言古詩湖南省河北省佳作中唐貞元才気官界衡山律詩詩風

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android