コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村田香谷 むらた こうこく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村田香谷 むらた-こうこく

1831-1912 幕末-明治時代の画家。
天保(てんぽう)2年生まれ。文人画家村田東圃の子。貫名海屋(ぬきな-かいおく)に師事。のち長崎で鉄翁祖門(てっとう-そもん)らにまなび,清(しん)(中国)にも3度わたった。晩年は大阪にすむ。高橋草坪(そうへい)の「集古名公画式」を補訂・刊行。大正元年10月8日死去。82歳。筑前(ちくぜん)(福岡県)出身。名は叔。別号に蘭雪,適圃。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

村田香谷の関連キーワード佐々木祖山望野香渓柴田芳洲青木琴水

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android