コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

条坊 ジョウボウ

デジタル大辞泉の解説

じょう‐ぼう〔デウバウ〕【条坊】

町の道すじ。まちすじ。
古代、都城の市街区画。平城京平安京においては、朱雀(すざく)大路によって左京右京に分け、南北に走る大路によりそれぞれを四に、東西に走る大路により九条に分け、碁盤の目のように区画した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

条坊の関連キーワード平城京朱雀大路跡カラ・ホージョ太宰府[市]田村 吉永割地・地割八条坊門町西八条殿古代都市大宰府跡青不動都城址藤原京坪・壺条里制都城制すざく一条六条上京七条

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android