コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

来島通之 くるしま みちゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

来島通之 くるしま-みちゆき

1558-1593 織豊時代の武将。
永禄(えいろく)元年生まれ。村上通康の長男。村上水軍の一族の得居(とくい)家をつぐ。のち主家の河野氏をはなれて羽柴(豊臣)秀吉につかえ,水軍をひきいて四国攻めなどにくわわる。文禄(ぶんろく)の役に弟通総(みちふさ)とともに従軍,文禄2年戦死した。36歳。通称は半右衛門。名は通幸ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

来島通之の関連キーワードシェークスピア長谷川等伯長谷川久蔵シャロン論介文禄・慶長の役ミハイ(勇敢王)安土桃山時代(年表)大友義統ミハイ[勇敢公]

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android