コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

来馬琢道 くるま たくどう

1件 の用語解説(来馬琢道の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

来馬琢道 くるま-たくどう

1877-1964 明治-昭和時代の僧。
明治10年11月28日生まれ。曹洞(そうとう)宗。明治33年東京万隆寺住持となる。雑誌「仏教」の主幹をつとめ,仏教青年会運動などを展開。昭和22年参議院議員(緑風会)。「曹洞宗全書」の企画,編集にくわわった。昭和39年7月10日死去。86歳。東京出身。曹洞宗大学林卒。号は簾国,大心。著作に「禅門宝鑑」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

来馬琢道の関連キーワード少年犯罪水俣病菊池大麓杵屋六左衛門レヤード桐野利秋宮崎八郎オスロ大森貝塚既製服

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone