コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杭州湾 コウシュウワン

3件 の用語解説(杭州湾の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こうしゅう‐わん〔カウシウ‐〕【杭州湾】

中国浙江(せっこう)省東岸の湾。銭塘江(せんとうこう)が流入し、海嘯(かいしょう)が発生する。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

杭州湾
こうしゅうわん / ハンチョウワン

中国、浙江(せっこう/チョーチヤン)省北東部にある湾。らっぱ状を呈し、典型的なエスチュアリー(三角江)である。湾奥に銭塘江(せんとうこう/チエンタンチヤン)の河口があり、外湾は王盤洋(おうばんよう)とよばれる。湾口には舟山(しゅうざん/チョウシャン)群島、(しょうし)列島が散在し中国有数の漁場である。水深が浅く干満の差が大きいため、古くから塩田が多く開かれた。また満潮には海嘯(かいしょう)の現象を生じ、急に狭くなる海寧(かいねい)付近より銭塘江の流れとぶつかり、3~4メートルの高潮が押し寄せ奇観を呈する。これが有名な銭塘潮で、毎年農暦8月18日がもっとも壮観であり、多くの観光客を集める。[林 和生]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

杭州湾の関連情報