東京湾アクアライン(読み)とうきょうわんアクアライン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東京湾アクアライン
とうきょうわんアクアライン

東京湾のほぼ中央を横断し,神奈川川崎市と千葉県木更津市を結ぶ 15.1kmの自動車専用道路。一般公募で名づけられた。1989年5月に着工,1997年12月に開通。東京湾岸道路,東京外環自動車道とともに,首都圏幹線道路網を形成する。全延長のうち,川崎側の 9.5kmを海底トンネル木更津側の 4.4kmを橋梁とし,トンネルと橋梁の結合部には「海ほたる」(木更津人工島)の愛称をもつ駐車場がある。また,トンネルの中央部には換気孔のための「風の」(川崎人工島)が設けられている。総事業費 1兆4409億円が投じられ,日本道路公団(今日の東日本高速道路)が用地取得・補償事務を,第三セクター東京湾横断道路株式会社が施工業務を受け持った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

東京湾アクアライン【とうきょうわんアクアライン】

東京湾をはさみ川崎市と木更津市を結ぶ有料横断道路。1997年12月開通。総延長は15.1km,川崎市側は海底トンネル,木更津市側は橋とし,途中には人工島の休憩施設(海ほたる)も配置する。1989年5月着工。総工費は約1兆5000億円。建設には,日本道路公団,県,民間の第三セクターがあたった。通行料金は当初,普通車で片道5050円とされたが,高額すぎると各方面から批判を受け,5年間は4000円,2002年より4900円に値上げすることになった。しかし,利用者数の伸び悩みなどにより,償還期間を延長して,2000年より3000円に値下げされた。2009年からはETC利用の場合に限り,更に800円に値下げされた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

事典・日本の観光資源の解説

東京湾アクアライン

(千葉県木更津市・神奈川県川崎市川崎区)
東京湾100選指定の観光名所。

出典 日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」事典・日本の観光資源について 情報

世界大百科事典内の東京湾アクアラインの言及

【東京湾横断道路】より

…川崎~木更津間を東京湾を横断して結ぶ全長15.1kmの橋梁,トンネル,道路部分からなる自動車道路(国道409号に指定された)。東京湾アクアラインと呼称される。1997年12月開通。…

※「東京湾アクアライン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報