コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京都民銀行 とうきょうとみんぎんこう

2件 の用語解説(東京都民銀行の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東京都民銀行
とうきょうとみんぎんこう

地方銀行。朝鮮戦争後の中小企業の深刻な金融難の緩和を主目的として,1951年に設立された。 61年に外国為替公認銀行の認可を得て外国為替業務に進出。営業方針に「中小企業に十分注意が行届き,かつ一般に親しみやすい地方銀行」を掲げる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

東京都民銀行

正式社名「株式会社東京都民銀行」。英文社名「The Tokyo Tomin Bank, Limited」。銀行業。昭和26年(1951)設立。本店は東京都港区六本木。都内唯一の地方銀行。設立以来、中小企業向け融資に重点を置く。首都圏地盤。みずほフィナンシャルグループと親密。平成26年(2014)八千代銀行と共同持株会社株式会社東京TYフィナンシャルグループ」を設立し、完全子会社となり上場廃止予定。東京証券取引所第1部上場。証券コード8339。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone