コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東国原英夫 ひがしこくばる ひでお

3件 の用語解説(東国原英夫の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

東国原英夫 ひがしこくばる-ひでお

1957- 昭和後期-平成時代のタレント,作家,政治家。
昭和32年9月16日生まれ。都城泉ヶ丘高時代,ハンドボールでインターハイに出場。昭和55年バラエティ番組「笑ってる場合ですよ!」の「お笑い君こそスターだ!」のコーナーで漫才コンビのオスカル・メスカルで出場してグランドチャンピオンとなった。57年ビートたけし(ツービート)の付き人。63年に著した「ビートたけし殺人事件」がベストセラーとなる。平成19年宮崎県知事に当選。「宮崎県のセールスマン」を自任し積極的にマスメディアに出演する。キャッチフレーズ「どげんかせんといかん」が19年流行語大賞にえらばれ,20年には「PRパーソン・オブ・ザ・イヤー」にえらばれた。24年衆議院議員初当選(日本維新の会)。25年日本維新の会を離党し,議員も辞職。離婚したかとうかず子(加藤和子)とのあいだに1男1女。宮崎県出身。専修大卒,早大卒。タレント時代の芸名はそのまんま東。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

東国原 英夫


芸名
東国原 英夫

性別
男性

生年月日
1957/09/16

星座
おとめ座

干支
酉年

血液型
B

出身地
宮崎県

身長
171cm

体重
59kg

ブログタイトル
「そのまんま日記」

ブログURL
http://ameblo.jp/higashi-blog/

靴のサイズ
25.5cm

職種
タレント・俳優・女優

好きなスポーツ
マラソン/ハンドボール

趣味・特技
大学/マラソン/ハンドボール

プロフィール
1980年、フジテレビ『笑っている場合ですよ! お笑い君こそスターだ!』でチャンピオンとなる。1982年、ビートたけし(ツービート)の一番弟子に。二番弟子の大森うたえもんと漫才コンビ「ツーツーレロレロ」を結成。翌年、日本テレビ『お笑いスター誕生』で金賞受賞。1986年『ビートたけし殺人事件』を執筆。翌年ベストセラーになり、ドラマ化される。2000年、早稲田大学第二文学部入学。2004年に同大学卒業し、同年4月、同大学政治経済学部に入学。2006年に退学。2007年の宮崎県知事就任後は独自の感性を政治行政に生かし宮崎県を改革。ふるさと納税・道路問題・ムダゼロ会議等に地方代表として選ばれ、テレビ等にも多数出演し、地方からの声を発信し続ける改革派の知事として地方行政リードした。平成23年1月20日の1期目の任期満了にて退職。その後は、各メディア、全国各地での講演会、勉強会などに出演し、地方分権のあり方、若者の政治参加について訴え続けている。著書に『人生を劇的に変える 東国原式勉強法』『人生で大切なことはすべてマラソンで学んだ!』『逆境を笑え。』『日本改革宣言』などその他多数。

代表作品
テレビ『たけしの斎藤寝具店』『ここがヘンだよ日本人』 / 舞台『アキト』 / 著書『ビートたけし殺人事件』『どん底』『芸人学生』

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

東国原英夫
ひがしこくばるひでお
(1957― )

政治家、テレビタレント。宮崎県都城(みやこのじょう)市生まれ。1980年(昭和55)専修大学経済学部卒業。1982年には人気漫才師、ビートたけし(北野武)の弟子となる。芸名は「そのまんま東(ひがし)」。テレビ番組で活躍していたが、師匠ビートたけしや仲間らと写真週刊誌編集部への報復行為に参加(1986)、あるいは未成年から風俗店でサービスを受けたこと(1998)などの不祥事により謹慎生活も経験した。1987年には小説『ビートたけし殺人事件』を書いた。2000年(平成12)早稲田(わせだ)大学第二文学部に入学、2004年卒業。同年早稲田大学政治経済学部へ入学、地方自治を学ぶ。2006年3月同校中途退学。同年12月官製談合事件による宮崎県知事の辞任に伴う知事選挙に出馬、地道に選挙公約を説く姿勢が有権者の支持を集め、2007年1月、大差で知事選に勝利した。知事就任後は自ら「宮崎県のセールスマン」として宮崎県のPR活動を精力的に行い、県民の高い支持を得たが、2011年1月一期で退任。同年4月東京都知事選挙に出馬するが、石原慎太郎に敗れた。[編集部]
『共同通信社宮崎支局著『総理を夢見る男 東国原英夫と地方の反乱』(2010・梧桐書院)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東国原英夫の関連キーワード群馬県高崎市東国分町千葉県市川市東国分千葉県市原市東国分寺台和歌山県紀の川市東国分磯貝英夫上田英夫岡田英夫川俣英夫斎藤英夫関野英夫

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東国原英夫の関連情報