コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松原二十三階堂 まつばらにじゅうさんかいどう

百科事典マイペディアの解説

松原二十三階堂【まつばらにじゅうさんかいどう】

小説家,新聞記者。本名岩五郎。別号乾坤一布衣(けんこんいちほい)。伯耆(ほうき)国(現鳥取県)生れ。はじめ《好色二人息子》《長者鑑(かがみ)》などの小説を書くが,二葉亭四迷の影響で社会問題に関心を抱く。1892年《国民新聞》記者となり,都市下層社会のルポルタージュ《最暗黒之東京》等を連載(1893年刊行)。他に従軍記《征塵余録》,《社会百方面》などがある。のちに博文館の《女学世界》の編集長となった。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android