芝浦(読み)しばうら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

芝浦
しばうら

東京都港区東部の地区。早くから発展した工業地域で,広大な埋立て地に電気,機械,車両,食品,ガス工業などが発達し,京浜工業地帯の一部を形成。東京港の核心部で,付近には倉庫が多い。縦横に運河が通じ,運河に沿って浜松町東京国際空港 (羽田空港) 間のモノレールが走る。芝浦工業大学などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

しばうら【芝浦】

東京都港区東部の地名。東京港の西部地区で、近世は将軍献上の漁場であった。埋め立てがすすみ港湾施設や工場・倉庫が立地する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

芝浦
しばうら

東京都港区東部、東京湾岸の地区。芝(柴(しば))の生えた海浜の地という意味で、江戸時代は漁村で、小規模な魚市場が立ち、徳川将軍家献上の漁場(とくにシラウオは有名で芝魚といわれた)であった。明治時代は海水浴や鮮魚料理の料亭街で栄える一方、大正時代にかけて埋立て工事が進められ、芝浦製作所(現、東芝)などが立地し、工業地区、港湾地区となった。芝浦運河が通じ東京モノレールが走る。運河から東方の埋立地は海岸とよばれる地区で、竹芝、日ノ出、芝浦の桟橋・埠頭がある。1995年(平成7)新交通システム「ゆりかもめ」が開通した。[沢田 清]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の芝浦の言及

【芝】より

…東京都港区東・南部の地名。北は新橋,南は高輪(たかなわ),東は東京湾沿いの芝浦,西は三田・白金の台地に及ぶ地域。地名の由来は一帯が武蔵野の末の芝原であったからといい,また海岸にノリそだにする芝が見えたからともいう。…

※「芝浦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

芝浦の関連情報