コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松原竹秋 まつばら ちくしゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松原竹秋 まつばら-ちくしゅう

1828-1902 幕末-明治時代の書家。
文政11年生まれ。昌平黌(しょうへいこう)にまなび,詩文,書画をよくした。同郷の日柳燕石(くさなぎ-えんせき)と親交をむすぶ。維新後は内閣,逓信省につとめた。明治35年6月26日死去。75歳。讃岐(さぬき)(香川県)出身。名は崇。字(あざな)は士功。通称は良助。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松原竹秋の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android