コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松山善三 マツヤマゼンゾウ

2件 の用語解説(松山善三の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

まつやま‐ぜんぞう〔‐ゼンザウ〕【松山善三】

[1925~2016]脚本家・映画監督。兵庫の生まれ。川島雄三監督「接吻泥棒」、渋谷実監督「好人好日」などの脚本を手がけたのち、「名もなく貧しく美しく」で監督デビュー。代表作は、農村で生きる強い女性の姿を追った「母」、松谷みよ子原作のメルヘンふたりのイーダ」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松山善三 まつやま-ぜんぞう

1925- 昭和後期-平成時代の映画監督,脚本家。
大正14年4月3日生まれ。昭和23年松竹大船撮影所に入社,木下恵介にみとめられる。30年高峰秀子と結婚。「人間の条件」などの脚本を担当。36年「名もなく貧しく美しく」で監督デビュー,「われ一粒の麦なれど」「典子は,今」などを発表する。63年ミュージカルショップを設立。兵庫県出身。岩手医専(現岩手医大)中退。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

松山善三の関連キーワード市川崑熊井啓黒木和雄五社英雄中島貞夫東陽一前田陽一(2)松尾一郎松本俊夫山本晋也

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

松山善三の関連情報