コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平乗承 まつだいら のりつぐ

1件 の用語解説(松平乗承の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平乗承 まつだいら-のりつぐ

1851-1929 明治-昭和時代前期の華族。
嘉永(かえい)4年12月8日生まれ。三河(愛知県)西尾藩主松平乗全(のりやす)の5男。兄乗秩(のりつね)の養子となり,明治6年家督をつぐ。10年西南戦争に際し,佐野常民らとともに博愛社(日本赤十字社の前身)の設立に尽力。宮内省,太政官の御用掛を歴任。子爵,貴族院議員。日本赤十字社副社長。昭和4年7月13日死去。79歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松平乗承の関連キーワード戦争文学大恐慌世界大恐慌大恐慌アナール学派田中義一内閣東欧演劇リゴレットギュツラフ真葛長造

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone