コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平近正 まつだいら ちかまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平近正 まつだいら-ちかまさ

1547-1600 戦国-織豊時代の武将。
天文(てんぶん)16年生まれ。松平親清(ちかきよ)の子。大給(おぎゅう)松平氏。徳川家康の関東入国の際,上野(こうずけ)(群馬県)三蔵(さんのくら)に5500石をあたえられ,直参にくわえられた。関ケ原の戦いのとき伏見城の守りを命じられ,慶長5年8月1日戦死。54歳。三河(愛知県)出身。通称は五左衛門

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松平近正の関連キーワードジェレミー ウォリナーマイケル ジョンソンアンジェロ テイラーフランソワヘンリーシャンボール城フランソワHenryシュマルカルデン同盟モーリツ

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone