コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松方巌 まつかた いわお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松方巌 まつかた-いわお

1862-1942 明治-昭和時代前期の銀行家。
文久2年4月6日生まれ。松方正義(まさよし)の長男。松方幸次郎の兄。明治16年ドイツ留学。大正4年十五銀行頭取。13年公爵,貴族院議員。昭和2年の金融恐慌で十五銀行が危機におちいり,責任をとってすべての公職を辞し,爵位も返上した。昭和17年8月9日死去。81歳。薩摩(さつま)(鹿児島県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松方巌の関連キーワードレジスタンス文学森一生ガダルカナルの戦い国際オリンピック委員会東条英機内閣リーンサイゴン条約黒住教会沢正志斎第2次世界大戦

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone