コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松本正夫 まつもと まさお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松本正夫 まつもと-まさお

1910-1998 昭和-平成時代の哲学者。
明治43年7月14日生まれ。松本烝治(じょうじ)の長男。昭和13年にカトリック信者となり,スコラ哲学を基礎に独自の存在論,認識論の体系を構築。20年慶大教授。のち日本哲学会会長,清泉女子大副学長。平成10年3月20日死去。87歳。東京出身。慶大卒。著作に「「存在の論理学」研究」「神学と哲学の時代」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松本正夫の関連キーワード松本 烝治トマス主義哲学者

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android