コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松本正夫 まつもと まさお

1件 の用語解説(松本正夫の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松本正夫 まつもと-まさお

1910-1998 昭和-平成時代の哲学者。
明治43年7月14日生まれ。松本烝治(じょうじ)の長男。昭和13年にカトリック信者となり,スコラ哲学を基礎に独自の存在論,認識論の体系を構築。20年慶大教授。のち日本哲学会会長,清泉女子大副学長。平成10年3月20日死去。87歳。東京出身。慶大卒。著作に「「存在の論理学」研究」「神学と哲学の時代」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

松本正夫の関連キーワード小林道夫(2)坂部恵沢田允茂竹内良知寺沢恒信永井博野田又夫古田光山元一郎薗田坦