コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松阪広政 まつざか ひろまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松阪広政 まつざか-ひろまさ

1884-1960 大正-昭和時代の司法官,弁護士。
明治17年3月25日生まれ。43年司法省にはいり,大正元年検事。昭和16年検事総長。小磯(こいそ)内閣,鈴木内閣法相をつとめる。この間,三・一五事件,四・一六事件を担当,また戦時下の思想弾圧を指揮。20年貴族院議員。戦後A級戦犯の容疑で逮捕されたが釈放され,23年弁護士登録。昭和35年1月5日死去。75歳。京都出身。東京帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松阪広政の関連キーワード昭和時代司法官

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android